Uboardシリーズの基本技術の紹介

ソフトウエア処理
 機械制御に徹したシンプルなシーケンス言語 U16
 プログラム作成を手助けするアプリケーション upmProgram
 
WindowsActiveXコントロール Upm100
パワートレイン
 ソフトウエア処理 16bitCPU R8C or 32bitCPU RX600
 ハードウエア処理 XC3S400 or 700 ゲートアレイ

ソフトウエア処理

機械制御に徹したシンプルなシーケンス言語U16
 長い機械制御の経験から生まれた機械制御のためのシーケンス言語です。ラダー言語の記述もでき、わかり易い命令の組み合わせでシーケンス処理を実現できます。1枚の基板内に32個のプログラムを記述でき、16個のタスクを同時実行可能です。マルチタスクを使うと、複雑な機械構造を単純な機械要素の組み合わせとしてプログラムすることができ、一般のシーケンサーに近いイメージでシーケンス処理を実現できます。スクリプト言語とラダー言語を混在させることによって両方のメリットを生かした効率の良いプログラミングが可能です。
 右の例は単純なものですが、わずか17ステップでシリンダーの往復を制御し、前進端でのタイマー処理や処理時間のオーバータイムによるエラー検出も実装しています。
 プロジェクトの設定により、電源投入時に自動的に実行することができます。この機能により、パソコンを接続しない状態でも機械制御を実行することができます。

  U16の命令一覧をご覧ください。
 右の例も含め、U16の使い方を細かく段階を追って解説しています。
 

 WAITIN スタートスイッチ
 ON エアバルブ
 TIMER 1000
LABEL1
 SKIPIN 前進端 LABEL2
 SKIPFLAG TIMERBUSY LABEL1
 ON 警報ランプ
 JMP LABEL5
LABEL2
 WAIT 100
 OFF エアバルブ
   TIMER1000
LABEL3
   JMPFNLAG TIMERBUSU LABEL4
   JMPIN 前進端 LABEL3
   JMPNIN 後退端 LABEL3
   JMPIN スタートスイッチ LABEL3
   JMP LABEL5
LABEL4
   ON 警報ランプ
LABEL5
 END  
 プログラム作成を手助けするアプリケーションupmProgram  
 upmProgramはUboardシリーズのサポートアプリケーションで、Uboard製品購入された方に無償で提供されます。このアプリケーションはU16のプログラム作成を手助けするだけでなくUboardの基本的な動作を個別に確認する機能があります。機械装置とUboard間の接続確認や、位置決め制御の基本的なパラメーターの確認などが行えます。また、U16プログラムのプロジェクト(基板内の全てのプログラムとパラメーター、リソースに付けた名前などを保存します。)を管理します。 プログラミング機能ではリソース(入出力や内部フラグなど)に名前をつけることができ、その名前を使ってわかり易いプログラムを作成することができます。また、記述項目のほとんどがドロップダウンメニュからの選択で可能なため、キー入力の手間や間違いを少なくすることができます。

プログラムをダウンロードして一部を体験できます。
 
 WindowsActiveXコントロール Upm100  
 Upm100はWindowsアプリケーションからUboardシリーズを簡単にコントロールするためのActiveXコントロールで、Uboardシリーズを購入された方に無償で提供されます。WindowsXP,WIndows7(32/64),Windows8(検証中)で動作します。
 このコントロールをアプリケーション内に取り込むことによってUboardシリーズの全ての機能をダイアログボックス上の押しボタンやリストボックスと同じように簡単に操作することができます。割り込みにも対応しています。

リファレンスマニュアルをダウンロードして詳細を確認できます。
いつでも最新バージョンをダウンロードできます。
 

AxUpm100.Connect("Uport")
AxUpm100.SSpd(0)=10
AxUpm100.HSpd(0)=1000
AxUpm100.Move(0,1000)
.
.
.

パワートレイン

 ソフトウエア処理 32bitCPU RX62TA  
 基板の小型化と高性能を両立させるために選択したCPUユニットです。安易にC言語に頼ることなく、速度を要求される処理はマシン語を組み込みシステム全体を的確にコントロールします。さらにクリチカルな処理が要求されることはゲートアレイ内でゲート遅延時間内での処理を実現しています。  
 ハードウエア処理 XC3S400/700  
  弊社のモーションコントロールの最大の特徴はパルス演算処理を含むロジック回路を全てこのゲートアレイ内に実装していることです。それによって性能、機能を犠牲にすることなくコンパクトにまとめることが可能になっています。基本ロジックは20年以上前に開発され、長い間の実績で信頼性を確保しています。
 このシステムの最大の特徴は個別のユーザーからの特殊な要求に柔軟にこたえることができる点です。この特性を生かし、市販品では実現できない機能を組み込んだ実績が数多くあります。汎用入出力ポートやパルス入出力が同じチップ内でロジック処理されているからこそ実現できる機能がまだまだ沢山あるはずだと考えています。
 機能は実現できても応答時間が間に合わないために、あきらめている問題がありましたらご相談ください。
 


home